車のローン審査キャッシングとの関係

自動車を購入するときには、ローンを組むことになります。

通常、年収や家族構成、勤続年数、勤務先や住居形態などが関わってきます。
通るには、平均年収が200万円以上で、継続して勤務していることや、支払をきちんと期日までに返済していること、また、頭金などを多めに用意するなどがあります。

地元の銀行や労金、農協などだと審査の回答には約1週間以上はかかりますし、金利は安いですが審査の基準が大変厳しいです。
更に、給与明細や源泉徴収票、納税証明書などの必要書類も多いです。
特に、既に他社でのキャッシングなどの借入があったりすると、通るのは難しいと考えた方がいいでしょう。

もし、通るのに不安があるなら消費者金融などのキャッシングを利用するという方法もあります。
金利は高くなりますが、使用目的も決まってませんし、結果が出るのも早く通りやすいです。

既に、他社に借入がある場合でも、キャッシングなら通る可能性もあるので、難しいと感じたらこちらを利用するのも一つの方法です。